Google+ で検索 input!output!: [I/O] 今、話題の「ベストティーチャー(Best Teacher)」をやってみた。何度も英語を諦めた人に絶対におすすめ! Google

5/13/2012

[I/O] 今、話題の「ベストティーチャー(Best Teacher)」をやってみた。何度も英語を諦めた人に絶対におすすめ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは、twelve12です!

来年になるまでには、TOEIC900点以上は必ず取ると最近決めました。TOEIC900点をとれたから英語を話せるわけではないことは重々承知です。単なる成長を少しでも感じるテストではないですよ。
また、TOEICの点よりも「英語を話せるようになりたい!」という人が多いのではないでしょか。僕も同じです。だから、ラングリッチを毎日日々やっています。結果、話すことにはハードルは感じなくなっています。

しかし、いつもその場つなぎになっているなと思いますし、同じ思いの方はいませんか?
そんな方におすすめのサイトがありましたので紹介します!

ステマではなく実際に使ってみて
① 英語を調べる
② 英語を考える
③ 英語を書く
④ 英語をアウトプットする
⑤ 英語をインプットする 
のサイクルを回すことができると実感したので紹介したいと思いました。

そのサービスは、

どのようなサービスであるかというと、
「通学」不要。「予約」不要。 そんな夢のような非同期・非対面型英会話スクール「Best 英語がしゃべれるようになるためには、英語に触れている時間を増やさなければいけません。 留学すればそれは可能ですが、社会人になってから留学するのは簡単ではありません。また、いきなり外国人先生と話そうとしても、緊張して上手く話せません。必要なフレーズ動画でもあるように、オンライン英会話やオフラインの英会話学校に通っている人も、実際は予習や復習がままならぬ、結局そのままやらなくなった方も多いのでないでしょうか。細切れのスキマ時間でできる英会話レッスンを月3,980円で提供するオンライン英会話学習サービスです。忙しいビジネスパーソン、アクティブな学生さんなど、英会話ができるようになりたいけれど、英語の勉強時間をまとめて取ることが難しい。そんな英語を勉強したいけどできなかった方のためのサービスがBest Teacherです。 

実際にいきなりアウトプットを求めていく今のやり方に「?」を思ったことから始まり、このサービスが始まったようです。実際に、オンライン英会話を継続的にやっているものの、「英語を考えて書く」という行為ができておらず、このサービスはまさにその点を突いていました。(もちろん、オンライン/オフライン英会話だけで、「英語を書く」などがしっかりできればまったく問題ないのですが。。。)

実際にやることは、
1)コースを選択する
  →BusinessEnglish/DailyEnglishの2つあり、
   それぞれ「初級・中級・上級・特集」から一つを選択
2)質問に対して、辞書や検索をし、実際に考えた英語を書く
  →何で調べてもよし!自分で考えることが大切)
3)先生から回答を待つ
  →赤ペン先生のように書いた英文の修正と新たな質問が来る
4)同じ事を5コース分、くり返す
5)5コース分終了したら、最後に振り返りとしてオンラインで「Skype」レッスン!
以上です!簡単ですよね〜。

簡単だけれども、自分で調べ考えるという機会と、そのアウトプットに対して先生からの修正がもらえることは、そのあとの振り返りで頭に残りやすい。すごく単純だけど、英語を修正したものをもらうという機会がそもそも少ないので、それがあるだけでもすごく嬉しい限り。そして、最後に5回でやってきたことをオンライン英会話でロープレができてしまう!
これを繰り返すことで、絶対に頭に入るしセンテンスが増えていき、実際の会話で使うので頭に入ること間違いない!

まだSkypeレッスンまで到達していないですが、個人的に仕組みがすごく素敵だったので紹介しました!

まだ試されていない方は、一度ぜひ試してみてください!
(登録方法や使い方の記事に書きましたので、こちらにどうぞ!
---
・参考
Best Teacher 細切れのスキマ時間でもできる英会話のベストティーチャー 
月額¥3,980(20レッスン/1ヶ月)→ 初月のみ月額¥1,050
支払い方法;クレジットカード、PayPal、銀行振込(但し、銀行振込のも3ヶ月一括支払い)
---

初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆さま。もし気に入って頂けましたらGoogle+もしくは、facebookページのいいね!やtwitterのフォローをよろしくお願いします!