Google+ で検索 input!output!: [ラングリッチ(Langrich)] 16回目;Pronounciation Lesson13 Google

4/07/2012

[ラングリッチ(Langrich)] 16回目;Pronounciation Lesson13

このエントリーをはてなブックマークに追加

<講師>
リオ(Rio)先生

<クラス>
Pronounciation Lesson13 「n」・「ŋ」

<感想>
講師
落ち着いた方だった。発音も非常にきれいだった。クラスの進め方としては、まずはラングリッチを始めてどれくらいかなどの簡単な自己紹介。そのあと、テキストに沿って行った。他講師と違ったところ、Tongue Twistersを集中的にやるところだった。最初に先生の後にゆっくりとSpeakingを行う。何度か繰り返しよく間違える部分を修正していく。その後、少し早めにSpeakingする。それで、よく誤る部分を再度修正する。最後に、ASAPで早くSpeakingする。しかも、1回言って終わるのではなく3回連続言ってそれでも噛まないかをcheckする。ハードな練習だけど、ゆっくりと発音できても文章の際に会話の並にスムーズにできないと上達しないのですごく良かった。また、textを活用してくれわかりやすかった。

発音
「n」の発音が聴こえないと何度も指摘された。「ŋ」は特に問題なし。
「n」のSoundは、常に口を閉じて(歯は見える)「n」をしっかり発生する。
下記のWordsには注意する。
sink / sinking / never / return / sudden / thin / lean / mean / none / round / fallen / one / seven


noun ; non
laboratory ; la--bo--ra--to--ri
legislature ; le--gis--la--chur


<知らなかった単語>
legislature
-> composes of persons who make or amend or repeal laws