Google+ で検索 input!output!: [ラングリッチ(Langrich)] 14回目;Pronounciation Lesson11 Google

4/05/2012

[ラングリッチ(Langrich)] 14回目;Pronounciation Lesson11

このエントリーをはてなブックマークに追加
<講師>
キャンディス(Candice)先生

<クラス>
Pronounciation Lesson11 「w」

<感想>
講師
2回目。しっかりと覚えていてくれいた。前回の印象と同様に、発音をさせ、誤りがあれば修正してくれる形だった。ザ・先生という感じで、指摘もしっかりとしながらほのかに陽気でやりやすい先生。発音クラスを丁寧に学びたいには向いているので、これからも先生を選んでいこう。

発音
「w」。昨日のクラスでもあったとおりVowelは日本人にとって難しい発音。そのとおり、かなり指摘された。口の形など意識して発音できる形で終えることができたが、もし文章であり会話であるとまだ正確に発音できないと思う。
「w」は、口の中に空気がたまらず空気が外に抜けていくような感じのこと。
「w」の発音をしているかを注意されたが、はっきりと「ウー!」ではない。

特に、下記のWordsに苦戦した。
warm/warn/wo/would/women/wood
wa,we,wi,wo,wu
※次回、先生のクラスをとった場合、「再度確認するからねー」と言われたので復習しないと。。。

warn;「n」の部分で口はあいたまま。(「い」ぐらいの形かな)
warm;「m」の部分で口を閉じる。

<知らなかった単語>
wages