Google+ で検索 input!output!: [ラングリッチ(Langrich)] 36回目;TED Lesson / Jay Walker on the world’s English mania(ジェイ・ウォーカーが語る世界の英語熱) Google

5/03/2012

[ラングリッチ(Langrich)] 36回目;TED Lesson / Jay Walker on the world’s English mania(ジェイ・ウォーカーが語る世界の英語熱)

このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは、twelve12です!

GW中のほうが、平日より早起きという不思議な感じになっています。それは、おそらく休みの時間を有効に使いたいという強い思いが心の奥底にあり、勝手に目が覚めるという感じです。

そんなことはさておき、ラングリッチの振り返りです。

<クラス>
TED Lesson
Jay Walker on the world’s English mania(ジェイ・ウォーカーが語る世界の英語熱)
<講師>
O先生
→実際の予約は違う先生でしたが、代行の先生でした。2度目の男性講師でした。(以前も、代行で初めて男性の講師でした。)

<感想>
講師

今回は過去に例をみないぐらい回線が悪く、最初の15分ほどはほとんど会話ができず。私の声は講師に聞こえているみたいですが、講師の声が全く聴こえない状態でした。すると、O講師がマイクを替えに走ってくれたり色々とトライしてくれるなど本当に懇親的でした。結局、マイクを替えても回線が混んでいるため大きな改善は見受けられませんでした。
O講師の英語は、アメリカ人のような抑揚でネイティブのような感じでした。

内容

しかし、O講師のすばらしさにふれた瞬間でした。残りの15分の中でO講師のクラスは、TEDであっためまずこちらかscriptをすべて発声するという形でした。すべて読み終えた後、誤った発音をしていた単語をすべて言い直しました。今回は時間がなかったのでそれで終了してしまい、残念でした。


発音
たくさん!!


フレーズ
okay let me call you back i will fix my speaker
ok ill call you back i will just get another speaker
is it ok with you if i will call back
→回線が悪く、O講師がマイクセットを交換しに行く前にchatで送ってきた言葉。

<知らなかった単語>
別途


-----------------------------------------------------------------------------------------------------