Google+ で検索 input!output!: [ラングリッチ(Langrich)] 22回目;Pronounciation Lesson19 Google

4/16/2012

[ラングリッチ(Langrich)] 22回目;Pronounciation Lesson19

このエントリーをはてなブックマークに追加
<講師>
アラ(Arra)先生

<クラス>
Pronounciation Lesson19「ɚ (ər)」「ɚː (əːr)」

<感想>
講師
大学で英語関連を教えている先生でした(英語自体か、英語圏に関する文化かなどまでは聞くことができませんでした)。発音を指摘し、身振り手振りをしながら教えてくれわかりやすくかった。今回の発音は、僕には問題がなかったの半分はフリートークになった。先生は2008年に観光で日本に来たことがあるそうだ。そのため、都内の有名都市は理解しているようだった。また、フィリピンで仕事を2つ掛け持つことは普通であるかと尋ねると、昔は普通ではなかったらしい。最近、国内の経済状況もありパートタイムというものが浸透し始めてきたらしいです。その中で、ラングリッチは非常に良い企業で自由に時間を決め働くことができよいとのことです。発音クラス以外の意見を言うレッスンでもう一度受講したい先生でした。

発音
特に問題なし

<補足>
下記の2つの発音の違いがいまいち理解できていなかったので、レッスンに関係ないけど尋ねてみました。
ear;「イヤッ」と短く発声。「イヤー」と伸ばさない。
year;「y」サウンドがあるので、「イー」の口から「ヤッ」と口をすぼめる感じに発声。「y」サウンドがあるので伸ばす。先生曰く、ローラーコースターを手で表現しながら「イィーヤ」と発声すると丁寧に教えてくれました。それがわかりやすく理解できて良かった。

<知らなかった単語>
なし

----------------------------------------------------------------------------------------------------- 

◆ ラングリッチ(オンライン英会話)に関するエントリー
Langrich(ラングリッチ)を始めました!
ラングリッチ(Langrich)の同時予約数や継続機能について
オンライン英会話受講者におすすめ! EvernoteにSkype通話を自動保存してくれる『Callnote』の使い方
- その他 「BLOG ACHIEVE」ごを確認ください。

◆ Add me to your circle!
- Google+ Page [twelve12]

◆ Follow me!
- @twelve_12