Google+ で検索 input!output!: [ラングリッチ(Langrich)] 19回目;Pronounciation Lesson16 Google

4/13/2012

[ラングリッチ(Langrich)] 19回目;Pronounciation Lesson16

このエントリーをはてなブックマークに追加

<講師>
レメリン(Remelyn)先生

<クラス>
Pronounciation Lesson16「ʌ」「ɑ」

<感想>
講師
話しやすい方でした。回線がよくなく会話に時差があり、互いに会話に重なる形になって残念。先生のスタイルは、積極的に発音の指摘をしてくれました。ひとつ違うと、「お?!」みたいな感じで正してくれます。また、会話も広げようと促してくれます。回線が良くなかったので先生をより良く知ることができなかったのでもう一度クラスをとってみようと思う人でした。
※回線が良くなく、Videoはなし。しかし、発音クラスであるため先生の案で先生側のみ「オン」にした。

発音
日本人にはかなり苦労する「ʌ」と「ɑ」。案の定、最初に苦戦。。。かなりConfusing。下記のイメージで理解しました。
「ʌ」;「アッ」と短く切る。伸ばさない。「アエ」の「ア」と「エ」が重なった「a」の発音ではない。
例)cup;I would like a cup of coffe.

「ɑ」;「ア」だけど、口の形は「お」。こちらもアエ」の「ア」と「エ」が重なった「a」の発音ではない。
例) office; I'm in the office now. ※「オフィス」であるが「オ」の発音ではない。


<知らなかった単語>
なし

<注意点>
先生から指摘をもらった「the」の発音。
「the」→「the」のあとに「a,e,i,o,u」の発音が続く場合、「ザ」ではなく「ジ」のように発声する。
(文法を忘れているなと実感しました。文法本をさらっと一度読み流さそう。)


----------------------------------------------------------------------------------------------------- 

◆ ラングリッチ(オンライン英会話)に関するエントリー
Langrich(ラングリッチ)を始めました!
ラングリッチ(Langrich)の同時予約数や継続機能について
オンライン英会話受講者におすすめ! EvernoteにSkype通話を自動保存してくれる『Callnote』の使い方
- その他 「BLOG ACHIEVE」ごを確認ください。

◆ Add me to your circle!
- Google+ Page [twelve12]

◆ Follow me!
- @twelve_12