Google+ で検索 input!output!: [Blog]継続の難しさと継続するコツ Google

3/23/2012

[Blog]継続の難しさと継続するコツ

このエントリーをはてなブックマークに追加
photo credit: Michele Catania via photopin cc
つい先日からブログを再度書き続けようと決めて、毎日書いています。(まだ3日目だけどね。)
今回は「”始める"より"継続"する難しさ」について書きます。

皆さんも何かを始める際、億劫であったり後回しにしたりしていませんか。私も同じで、言い訳を自分の中で作って何かを後回しにして、始めることを避けることがあります。しかし、それではダメだと自己啓発のように踏ん切りをつけて始めることが多いです。その際、周りに「始めたんだよー」とか「自分を変えたい」とかよく言いませんか。はい、言ってます。。。

で、続けてんの?と問いかけると、まぁ90%以上最初に決めたことを継続できていません。笑うことを通り越して、呆れます。。。我ながら。

つまり、継続って難しい。
言い訳をつくろうと思えば、いくつでも作れちゃう。
「今日は体調が悪いから」「今日は会食だ」「今週は頑張ったし、自分へのご褒美!」とか。
ほんと言い訳って簡単。

じゃ、継続するってなんで難しいだろう?
単に「やればいいじゃん!」と言葉にするには簡単だけど、なぜなんだろう。。
経験から考えると、
  • 毎回気合をいれないといけないので、気持ちがダレるとその時点で終了
  • 初めてのことだから、壁にぶち当たる
  • 本当にやりたかったのかに疑問をもち、違うと判断する
  • 結局、他のせいにしちゃう
という感じでしょうか。
(ほんと情けない。。)

反面、継続できている場合や継続し続けている人ってどんなんだろうと考えた際に、自分の経験から下記の点を抑えているかが継続できるポイントだと思う。
  • 時間が来たらパブロフの犬のように何も考えずやる。
うぁ、すげーざっくりと思わせてしまってすみません。けど、正直これだと思う。とりあえず、やる。(結果や進み具合は気にしない)。で、習慣化する。やってることが当たり前で、特に何も思わないようにする。だから、続くんだと思います。

昨日のエントリーに書いたとおりラングリッチを始めたけど、続けられている理由は時間を勝手に決めてその時間になれば強制的にやっているから。
朝起きる時間も同じ。その時間になれば土日に関係なく起きる。ただ、それだけ。何も考えない。

例えば
  • イチロー
  •  → 練習前後に入念なストレッチ/日々の行動を同じにする。(ここに気合はない)
  • 英語習得者
  •  → 英語の勉強を時間を決めず、毎日少しでもやる。(やることが大切)
と、思いませんか?

今日もまとまりも落ちもないけど、ブログを書くことを毎日やる。
それから始めていきます。