Google+ で検索 input!output!: [Blog]2012年の目標 Google

1/15/2012

[Blog]2012年の目標

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年も始まって既に15日が経ちました。ぼちぼち仕事モードという感じでしょうか。

年末年始はインターネット環境がほぼないどころで、ゆっくりとして時間を過ごせました。
その際に、2011年を振り返りながら2012年のやりたいこと/やらないことを整理しました。

<今年のモットー>
諦めずやり切る!
昨年、仕事と学業と日々奮闘しながら過ごしていたものの、どこか甘えがあったと思います。「身体から疲れているから、明日にしよう。」など、良いように言い訳をつけて進めていた気がします。それで、過ごしていけるものの、それは本当に良いのかと反省します。
グロービス大学院の入学時に、ある講師が話していた「徹底的にやり切る。そして、最大のリターンを求めるべき。」言葉を徹底できているのか。
仕事、学業、家族に対してもこれを2012年のモットーとしてやっていきます!


<やりたいこと>
1)自己発信する
2011年と同じ目標ですが、先日のエントリーの通り、ブログを通じて書く練習や考えを発信することを続けていきたいと思います。書くに苦手意識をもっているものの、ブロガーの方々や学業で文章が美味い方に妙に惹かれます。それは、自分自身もそんな風に「書く(文章)」で人々に考えをしっかりと伝えられる人間になりたいと思うキッカケでした。
また、人と出会うことは大切ですが、時間は有限であり合う人も限られてしまいます。考えや思いをブログなどを通じてしっかりと発信できる人間になりたいと思うので、今年も「自己発信」を目標しました。

2)徹底的に考える
好きなブログ「Chikirinの日記」の「自分のアタマで考えよう!」の本を最近読みました。既に読まれた方もいると思いますが、いかに考えることをしていなかったと痛感しました。前職では、日々の業務に追われ目の前のことに対応していくことに終始していた気がします。しかし、最近、僕の中で、読むブログや学業で惹かれる方は自分の意見や考えを明確を提示している人たちです。皆、共通していることは、「考えぬいている」ことです。だから、自分の意見がもて発信できるんだと思います。僕は、「意見」とは言えない発信だったかもしれません。今年は、「考えぬく」、すなわち「自分なりに考えぬいた上で意見・意思を持つ」ことを徹底したいと思います。
このブログも、サービスの紹介やTech・ツール系記事の紹介は辞め、考えをアウトプットする思考系ブログとしていきたいと思います。

3)家族と健康と友人
これも昨年と同様ですが、家族の時間を意識的に作る。仕事や学業に打ち込めるのも家族の支えがあってなので、その感謝を忘れず意識して行動に移していきたいです。社会人になってから旅行に行くなど時間も作れなかったので、その時間を捻出していくこともしていきたいです。家族に良いこととリフレッシュにあるので、リラックスしながら「考える時間」を作ることにもつなげていきたいです。
また、健康に関して昨年末からカイロプラクティックに通い、担当医との話の中で「心技体
」と出てきました。その方は「心技体」の順番は間違っているとおっしゃっていました。なぜなら、「体」がしっかりとしていないと、どんなに「心」「技」があっても、何も出来ないというのです。僕にとっては、これは確かだと思いました。だから、今年はジョギングからハーフマラソン、フルマラソンと好調な状態を維持するように努力していきたいです。
そして、Globisという志の高い人々との交流をもっと深める年にしたいです。単に勉強することであれば、他の大学や自宅でもできてしまうので、「人と出逢い」を大切にしないと通う意味も薄れるので参加していきます。


<やらないこと>
1)いろんなことに手を出す
2011年のみならず、今までやりたいと思ったことに手を出し、中途半端に終わっていることが数多かったです。いろんなことに興味をもつという性格は、僕は嫌いではないです。が、中途半端に終わるぐらいであれば、何の価値もないと思うようになりました(やっとかよ笑)。今年は、興味をもつ場合も「本当に徹底的にやるのか」と問いかけてからやるようにします。

念のために、今年「徹底的にやること」は、
  • 仕事(特に、Mobile、アドテク、サーチに集中する。)
  • 学業(グロービスに集中!勉学&交流!)
  • 英語(業務と合わせて、ビジネスで使うレベルに到達する。)

2)多読する
人から薦められると読みたくなりますが、昨年末本の整理をすると積読状態の本が多数ありました。時間は有限であることは先程書いたとおり、本を読む時間も限られています。また、読んだ本もあっさりと読み、特にブログにまとめることなく終わると、「結局、何が自分にとってよかったんだろうか」と思う本も多々あり、これはどうかと。
読んだものは、学びを深め、活かせるようにしていきたいです。だから、簡単でも良いのでこのブログで、自分にとってよかった部分を整理し、まとめていきたいです。

3)都合の良いようにする
これは、「今年のモットー」と同じでですが、やり切るために言い訳を勝手に作らないようにします。すごく幼稚なことかもしれませんが、当たり前のことを当たり前のように徹底していくことが難しく、それが出来る人がすごい人だと心の底から思います。誰しも一度は、自分に甘えてしまうことがあるので、それを減らしていくことで、掲げる目標をやり抜きたいです。

つまり、キーワードは、「絞る」です。
何から何までやろうとせず、徹底的に絞って考えてやり切るということです。


目標設定する場合、通常「期限を切る」「具体的にする」などSMART目標という形で設定することが大切ですが、今回、2012年の指針を含める形で決めました。
もちろん、ブログに書ききれていませんが、ワタミ会長の渡邉社長が出版している「One year plannig 」「5 years planning」のリフィルに毎年行動を落とし込み、やっています。
手帳は、Googleカレンダーに代えましたが、将来を意識することはインターネットが発達しても常に見返しやすい紙からは離れることができません。
こうやって意識することで、今回の転職につながったと思うし、やりたいこともできていると信じています。

さて、今年も昨年以上に良い年にしよう!

ぜひみなさんの目標も聞かせてください。