Google+ で検索 input!output!: facebook Note と Blogger の個人的な使い分け Google

3/01/2011

facebook Note と Blogger の個人的な使い分け

このエントリーをはてなブックマークに追加
仕事柄、mixi、GREE、モバゲータウンに触れる機会が多いソーシャルメディア(定義として適合するかは疑問ですが…)を最近、仕事以外では全く利用していません。。

ザッカーバーグが言っていたように、ひとつのソーシャルメディアにやはり集約されつつあります。
その集約しているソーシャルメディアは、


なんだかんだ言って「facebook」です。

なぜ「facebook」かというと個人的は下記の6点が大きな要因です。
  1. UIがシンプルで使いやすい
  2. インターネットの速度が、非常に速い(レスポンスが速い)
  3. 海外の人とつながりをもてる
  4. 将来的に商用に利用しやすい
  5. 本当に"Real"の友人のみのネットワークを築きやすい
  6. プライバシー設定が、他メディア以上に詳細に設定できる(但し、facebookプライバシーポリシーのコメントには少し注意必要。)
今、思うところはこんなところでしょうか。

そんな中、facebook内に「ノート」機能があります。
本ブログとどのような違いを出して利用すべきが週末考えて、取り急ぎ、現時点でfaceookノートの使い方について、現在下記の2通りで活用しようと考えています。
  1. Globisの振り返りを備忘録としてエントリー(with GroupWorkの写真添付)
  2. 英語で日記活用(Lang-8をメインにしようしながら、書いた英語をfacebookにもエントリーする。)
上記の2点を至った理由は、
  1. Globisの講義内容を通常のBlogでWeb上に公開してしまうのは、今後参加される方のネタバレになることと、Globis自体の知的財産を保護できないから。(もちろん、講義内での気づきは、通常通りBlogにアップする。講義内容は通常BlogではNGとは判断する。)
  2. facebook自体が世界標準であるため、日本語に特化してしまうとmixiと同じ立ち位置になってしまう。また、世界標準であるがゆえ、英語習得のきっかけにしたい。

現時点、そんな理由でfacebookのノートを使い分けていきたいなと。
なんかメモ的エントリーですが、上記の2点で本ブログと使い分けていきたいです!