Google+ で検索 input!output!: [facebook] facebookがYahoo!トップから、『ポータル』の座を奪うだろう。 Google

3/14/2011

[facebook] facebookがYahoo!トップから、『ポータル』の座を奪うだろう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
先日の地震、皆様、無事にご帰宅されましたでしょうか。
皆さまのご家族におかれましても、ご無事であることをお祈りしております。
また、東北の皆様、謹んでお悔やみ申しあげますとともに、心からご冥福をお祈りいたします。
ただ、これから地域問わず、国問わず、笑顔を振りまきながら復興していきましょう!

では、本日のタイトルに戻りますが、先程facebookを開いたところ上部に
  • 「災害関連情報 - 3月14日 午前4時45分 更新 計画停電について」
と各交通機関へのリンクが設定されています。

情報が錯綜しており、リアルタイムに交通機関の情報が変わっているため、このようにトップページに各交通機関へのリンクがあるのは、非常にわかりやすくありがたい。


日本の多くの方がポータルとして利用しているYahoo!JAPANは、果たしてどうであるかと調べてみた結果、下記のようである。
ブランドパネル部分にバナーがあり、クリックすると地震関連の情報があるが、ほしい情報がどこにあるかをよくわかりづらいユーザーインターフェースになっている。リンク集をまとめたような感じである。
これで、十分であるといえばあるが、関東にいる人からすると今必要としている情報ではないものが数多くあるため、あまり良いものではない
もしかすると、Yahoo!IDでログインするとfacebookのようになっているのかもしれない。
※個人的にYahoo!IDを米国しか持っていないので今回は確認できず。


念のため、日本最大のソーシャルネットワークと言われているmixiは、どうであろうか。
うーん、論外。地域を登録しているにもかかわらず、何も情報がない。
ニュースをたどっていくしかない。
これでは、地域情報などある程度の個人情報を登録しているが、あまり意味が無い。
mixiの方針で、TOPページにニュース関連を置かないという方針があれば致し方ないが、『ポータル』にはなりえないとこれで判断できる。


facebookは実名制が日本人にとって受け入れがたいとあるが、実在の住所や名前をいれることで、個人にあった情報にカスタマイズされ、地域ごとで得られる情報もfacebookに訪れるだけで手に入るかもしれない。
今回のトップページの計画停電について、居住地を関東圏にしているユーザーのみなのか、その他地域の方も出ているのかが確認出来ていないが、私にとって非常に素晴らしい情報だった。

そんなこんなで、私にとって、PCのポータルといえばYahoo!JAPANであったが、今日からfacebookに変更してもよいなと思った瞬間でした。