Google+ で検索 input!output!: [Globis] 『リーダーシップと人材マネジメント』のDay3予習でのキーワード Google

11/06/2010

[Globis] 『リーダーシップと人材マネジメント』のDay3予習でのキーワード

このエントリーをはてなブックマークに追加
ヒト基礎Day3に向けて予習中に出てきたキーワードを備忘録してメモ。
知らないことはまだまだあるな。しっかりと学び、業務に活かしていきたい!

スパン・オブコント・ロール
マネジャー1人が直接管理している部下の人数や、業務の領域。

コミュニケーション・パスの概念
2人の間、つまり1対1のコミュニケーションのパス(ライン)は1本。3人になるとこれは3本になる。人数が多くなればなるほど、パスのマネジメントは行わなくてはならないことになるが、一般的に、このような状況において適切な情報マネジメントを行うことが困難になること。

凝集性
メンバーが互いに引き付けられ、集団にとどまりたいと思う度合い。

集団浅慮
集団で意思決定を行う際、合意に至ろうというプレッシャーから、物事を批判的に(クリエイティカル)に評価する能力が欠落してしまう傾向のこと。

集団の発展段階
集団の発展段階を5段階に類型化したもの。Forming→Storming→Norming→Performing→Adjourning

シングル・ループ学習
与えられた目標や制約条件の集合の下で、手段・行動のエラーを修正する学習

ダブル・ループ学習
問題に対して、既存の目的や前提そのものを疑い、それらも含めて軌道修正を行うこと。