Google+ で検索 input!output!: ランニングを本格的に始めようとしている人におすすめトレーニングウォッチ「GARMIN(ガーミン) ForeAthlete410」 Google

10/16/2013

ランニングを本格的に始めようとしている人におすすめトレーニングウォッチ「GARMIN(ガーミン) ForeAthlete410」

このエントリーをはてなブックマークに追加
昨夜から関東では10年に一度の台風が来るということで、学校や会社などいくつかで自宅待機の人も多いかと思います。私ももれなくその一人ですが、家でも仕事ができるご時世なので、自宅からミーティング等に参加する予定です。世の中、便利になったものです。

photo credit: [ changó ] via photopin cc

以前、東京マラソンに初当選したお伝えしましたが、初フルマラソンに向けて準備にするにあたって、自分自身の走りを管理するお気に入りのトレーニングウォッチを紹介します。

私のようにこれから本格的にランニングを始める予定で、トレーニングウォッチを探している方にとてもおすすめな「GARMIN (ガーミン) ForeAthlete410」です。



既にフルマラソンを何度も走っている会社の先輩の方々にトレーニングにウォッチで何がオススメであるかを聞きたところ、ほとんどの方が「GARMIN」をすすめていました。
ランナーの方にとても有名だそうです。(私は全く知りませんでしたが、、、)

周りの方がすすめるので買おうとしたところ、結構な値段で1〜2ヶ月ぐらい足踏みをしたのですが、実際に購入し約半年ほど利用し、本当に買ってよかったと思いました。
もし悩んでいる方がいらっしゃる方に参考になれば嬉しいかぎりです!

購入して良かった点
  • 1km毎のペースがわかる(1km毎のラップタイムも記録可能)
  • GPS機能を元に走った軌跡が記録される
  • 目標ペースが設定できる
  • GARMIN Connect」サイトで過去のランを記録・管理できる(iPhoneアプリ同期可能)
  • 距離が正確(比較対象:Nike+ iPhoneアプリ)
  • 生活防水でランニング後、軽く洗うことができる

改善を希望する点
  • GPSで位置確認するのに時間が掛かる(最近の利用経験から、走る5分前ぐらいから位置確認を始動させると良い)
  • 各設定時に常に音が発生する(時計の縁をなぞることで、選択が動く。イメージは、iPodのホイールスクロール。毎回音がなるから、うるさい。)

参考
日本正規品・並行輸入の違い
私が知る限りでは下記の違いだと思っています。(不足する部分もあるかと思いますので、念のため必ずご自身で違いをご確認ください。)

日本正規品
  • 保証付き
  • 日本語説明書月
並行輸入
  • 日本正規品と比較して価格が安い
  • 但し、保証なし/日本語説明なし
私は並行輸入品を購入しました。Amazonのレビューをみると、並行輸入品の場合、当たり外れもあるそうなのでご自身の判断でお決めください。
日本語説明がないのは辛いという方には、こちらのサイトに日本語で取り扱いや機能に関する情報がすべてありますのでご参考まで。

ランニングを始めたばかりの方には、高価な買い物で結構勇気がいるかと思いますが、私が今のところ購入した金額の価値はあると感じています。また、この時計を手に入れたことで、自分自身がどれくらいのペースで走っているのか、または、次にどれくらいのペースを目指して走ろうかなど把握でき、ランニングを続けるモチベーションにつながっています!