Google+ で検索 input!output!: [ラングリッチ(Langrich)] 44回目;Voice of America / What You Can Do About Headaches Google

5/15/2012

[ラングリッチ(Langrich)] 44回目;Voice of America / What You Can Do About Headaches

このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは、twelve12です!

GW明けで暖かい日が続いているかと思いきや、意外と肌寒い日々ですね。日中にあわせて薄着で出かけると夜が寒いので、服装には注意が必要です。(と自分に言い聞かせています。)
photo credit: Cayusa via photo pin cc

さて、今日も、ラングリッチの振り返りです。

<クラス>
What You Can Do About Headaches | Science and Technology | Learning English
VOA







<講師>
R先生(初)

<感想>
講師

2ヶ月前からラングリッチの仕事を始めたらしい。僕がラングリッチを始めた時期と同じだという話で盛り上がった。先生は、大学をこの3月に卒業したらしく、これが始めての仕事らしく、すごく楽しそうで受けているこちら側としてもとても楽しかった。
また、この先生の特徴は単語の発音をわかりやすく分解して教えてくれる。どのように教えてくれるかというと、単語を2つまたは3つの区分にして、発音に近い綴りに変え、テキストで教えてくれるという形です。そのため、発音が誤ったとしても正しく発音できるようになるので非常に良いです。

例)
fluently - flu-went-lee
millions - milyons
cured - kyurd
suffer - safr
experience - ek

内容
途中で終了。次回、改めて続きをやることに。
内容は、頭痛で悩む人が非常に多いこと。また、アメリカ等では団体が発足し、頭痛で悩む人々をサポートする取り組みが始まっている。頭痛は、多い人で2週間に1回起きる。僕も姿勢が悪いため、特に首が痛い。そのため、頭痛に影響し、度々頭痛を起こしてしまう。今、姿勢矯正と筋力をつけるためトレーニングを改善に向かっている。たぶん悩んでいる人は相当多いのただと思う。

発音
fluently - flu-went-lee
millions - milyons
cured - kyurd
suffer - safr
experience - ek
vomit
vien
vein
consortium - kon-sor-shum
throbbing- thrabing
have
has

フレーズ
There are many people who have headaches.

<知らなかった単語>
consortium
throbbing
painkiller
chronic
---
---

初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆さま。もし気に入って頂けましたらGoogle+もしくは、facebookページのいいね!やtwitterのフォローをよろしくお願いします!