Google+ で検索 input!output!: [Blog] スタートアップとしての5つの心構え Google

5/10/2011

[Blog] スタートアップとしての5つの心構え

このエントリーをはてなブックマークに追加
スタートアップとして何かしら生み出したという願望があるものの、まだまだ踏み出すタイミングでは見いだせていないのですが、スタートアップとして起業するにあたって素敵な内容だったのでメモ的エントリー。
内容にビンビンきたのでシェア。


スタートアップとしての5つの心構え
1 良いアイデアがないと足踏みしないこと
結構、起業するきっかけをアイデアがでたらと考えがちですが、
起業した後に、結構変わります。
そのため、何をやるかは起業した後にも醸成されていくもの。
そこを理解すれば、起業も難しくない。
2 取り敢えず実行する
ソーシャル・ネットワークでの題材であるfacebookのように
結局は、実行を一番にできるかどうかが全て。
あのアイデアは昔から考えていましたなんて、犬の遠吠えに過ぎない。
とりあえず、思いついたら実行する。
3 マーケットやポジショニングが明確に
ニッチすぎるマーケットは、微妙。但し、今、小さくても大きくなる市場はOK。
また、誰をターゲットにして、どのようなポジショニングでいくのかは、明確にしないとブレブレになっていく。
4  デザインやビジュアルがかっこいい
どんなに素敵なビジネスモデルも、その良さを伝えられるかにかかっている。
履歴書で最初に見るのは、なんだかんだいって写真。
同様に、だれかにプレゼンする際、なんだかんだいってプレゼン資料の
印象やサービスのデザインの左右が結構左右する。
5 知性、情熱、信念がハンパない
結局、始めたことに対して熱い想いや何がなんでも達成してやるや、これは絶対に必要とされるものであるというような志がないと成功しない。また、誰も信頼してくれないし、サポートしてくれない。
基本的に、約95%が反対意見からスタートするので、それに対していかに自分自身の思いを伝え続け、変えられるかが勝負。


基本的なことであるかもしれないですが、意外と出来ていないポイント。
もしスタートアップとしてやるからには絶対に忘れてはならないことであるので、行動で示す必要あり。
すごく刺激を受けた内容であったので、皆さんもぜひ!



初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容が気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。
また、本エントリーにご意見や感想がありましたら、下記の「facebookコメント」、または、input!output! by twelve12のコメントボックスからぜひください!

Facebookページもやってます。「いいね!」をぜひお願いします!input!output! by twelve12