Google+ で検索 input!output!: [Thinking]目標から俯瞰してみることの大切さ Google

2/15/2010

[Thinking]目標から俯瞰してみることの大切さ

このエントリーをはてなブックマークに追加

通勤中にiPhoneでRSSを見ているときに目に止まったBlog。
My Life in MIT Sloan


「何かを成し遂げようと思うときは、今自分がいる位置からどう積み上げるか、と考えてはダメだ。
出来上がった本なり、目指してるものをを自分が今手にしていることを想像して、今の自分がいる位置を振り返ってみるのが大切だ。
ゴールにたどり着くには、様々な道があり、どの道を通っていけばいいのか、全く分からない。
でも、ゴールにたどり着いた自分から見れば、道は自分が通ってきた一本だけだ。

ゴールにいる自分をよく想像する。
そこから今の自分を振り返ると、一本の通るべき道が見える。
その道をよく見ると、今の自分には大きく欠けている部分(Missing part)がいくつか見えるだろう。
そのMissing Partsこそが、最初に取り組むべきことだ。



【GOALへのRodeMap】※個人的な考え方
①目標を立てる
②現状を把握する
③現状と目標の距離を把握する
④目標から現状まで、「waht to do」を落とし込む
⑤目標を達成するために、「今」すべきことを行う
⑥適度にて進捗を確認する



改めて仕事や生活においても再確認したい。